2007年04月12日

乗らない自動車は廃車手続きをしなくても構いませんか?

自分の敷地内で保管するのであれば廃車手続きをしなくても問題ありません。

もちろん廃車にしない場合は、乗らなくても自動車税を支払い続けなくてはなりません。

もし、将来また使用する可能性があって廃車にすることをためらっているのでしたら、16条抹消(車の使用を一時的に停止するための抹消)という方法があります。

この方法であれば一度抹消した自動車でも、再登録をすれば再びその自動車を使用することができます。

中古車自動車やさんがやる手法ですね。
■16条抹消手続きに必要なもの

(1)自動車検査証(車検証)
(2)ナンバープレート(前後2枚)
(3)印鑑証明書(所有者の印鑑証明)
(4)委任状(所有者の実印押印、代理人が申請する場合のみ必要)
(5)実印持参(代理人が行う場合は、代理人は認印持参する)
(6)抹消登録申請書
(7)自動車検査記入申請書(OCRシート)

※(6)(7)は、陸運局にあります。

登録手数料は、350円です。

抹消後は、抹消登録証明書が発行され、これは再登録の際必要ですので、大切に保管しておく必要があります。
ラベル:自動車 廃車
posted by 廃車のプロ at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 廃車手続きQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。